自分好みの1本を探す

36 アメリカンペールエール

アメリカンペールエール

アメリカ 上面発酵

パイントグラス 13℃

イギリス発祥のペールエールのアメリカ版。

発祥国以外でビールが造られることは珍しくないのに、なぜアメリカンペールエールはアメリカンが冠されるのか。

その理由はホップにあります。

ビール好きの人間にアメリカのビールの特徴を聞いたら即答でホップ!と回答が返ってくるでしょう。

有名なカスケードホップに代表されるアメリカのホップは柑橘系のフレーバーが独特で、イギリスやドイツのホップには無い鮮烈な爽やかさがあります。

そのアメリカ産ホップをふんだんに使ったペールエールは、もはやイギリスのペールエールとは別物であり「アメリカン」なのです。

日本のクラフトビールでもペールエールは人気があり、ほぼすべてのブルワリーで造られる定番のビールですが、圧倒的にアメリカンスタイルが浸透しています。ホップホップ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。