自分好みの1本を探す

35 ビエールドギャルド

フランス 上面発酵

ゴブレット 10℃〜13℃

ビエールドギャルド

フランス版のセゾンとも言えるビールで、農家が夏場の飲料水代わりにするために冬場に仕込んだビール。

ギャルドは英語でガードで、直訳だと守るという言葉がこの場合は貯酒、熟成という意味合いになるらしい。

仕込んだあと地下室で貯蔵し、随時消化していくスタイルだったそうだ。

ベルギーのセゾンと同じく各家庭で造られていたので本来決まった定義など無いのだが、多くの場合麦芽の香りと甘みが感じられるモルティなビールになっているようだ。

フランスでは地産地消の意識が強く、ビエールドギャルドは今までなかなかフランスから輸出されることは少なかったようだが最近は日本でも手に入るようになってきている。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。