自分好みの1本を探す

24 フランダースブラウンエール

フランダースブラウンエール

ベルギー 上面発酵

チューリップ型 13℃

フランダース地方東部で造られているビール。

フランダースレッドエールと兄弟のようなビールで違いは少ないが、レッドエールはオーク樽で熟成させるのに対しブラウンエールは金属樽という違いがある。僅かな色の違いはそのため。

しかしフランダース東部で金属樽で仕込んだレッドエールも販売されているようなので、地域と樽で分けるより使用モルトで分けるほうが違いが明確かもしれない。ブラウンエールはカラメルモルトやチョコレートモルトを使用していてモルトの香ばしさを持っている。

酸っぱくて香ばしい。ブラウンエールはビールの中でもとても複雑な香味特性と言える。

日本でも数多く種類が手に入るレッドエールと比べて、フランダースブラウンエールはそのブランドや銘柄を減らしつつある。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。