自分好みの1本を探す

ビールって寿司とか刺し身合わなくない?って言ってる人結構いるね

ネットで検索すると知恵袋とかで言ってる人結構多くて驚きました。みんな良い味覚してる。

そうです。後述しますが、ビールは生臭さを際立たせてしまう特長があるので、生ものには向いてません。

正確には下面発酵のビールはダメで、上面発酵はセーフです。説明します。

硫黄(いおう)由来の生臭さ

ちょっと難しい話になってしまうのですが、醤油に含まれる成分にメチオノールという硫黄化合物があるそうです。生魚にもメルカプタンや硫化水素といった硫黄系の物質があるそうです。全然わからん。ですがこのあたりが生臭さの原因になるらしいです。(生魚の生臭さの主な原因物質は他にもあります)

そんで。

下面発酵のビールには二酸化硫黄という硫黄化合物が含まれていることがあり、つまり生臭さの元である『硫黄成分の掛け合わせ』で『生臭い』の相乗効果を生み出してしまう場合があるんです。

日本で飲まれるビールはほとんどがピルスナー、下面発酵です。

ビールが刺し身に合わないなと思った鋭い味覚をお持ちのあなた。こういう理由になっております。

上面発酵は大丈夫

しかし硫黄化合物は上面発酵のビールにはほとんど含まれていないので、生臭くならないと言われています。

ビールも寿司刺し身も大好きな皆さんエールを飲みましょー。

僕としてはホワイトエールをおすすめします。ピルスナーよりは絶対合う!

・ヴェデット・エクストラホワイト ←和食におすすめ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。