自分好みの1本を探す

ヴェデット・エクストラホワイト

生産国  ‖ベルギー醸造所 ‖デュベル・モルトガット社
スタイル ‖ベルジャンスタイルホワイトエールグラス ‖タンブラー
ACL%  ‖4.7%適温  ‖8℃〜10℃
香り
バナナ 柑橘系
特徴
とてもスッキリ飲みやすい 苦味は感じない 小麦麦芽の優しい甘み 優しい酸味

極私的評論

口に含むとふんわり柔らかな小麦ビールの優しさが感じられて、するすると喉に入っていく。

バナナの様な香りや優しい酸味、小麦の優しい甘みが感じられる。

少し軽めのホワイトエールで、ビールが苦手な人にもきっと飲みやすいと思う。

逆に、もしかしたら甘いビールが苦手な人でも美味しく飲めるかもしれない。

というのも、このビール、食事にとても合う。しかもわざわざこのビールに合わせる必要は無い。いつものご飯で良い。唐揚げでも肉じゃがでもいい。日本食に合うのだ。邪魔をしない。

上面発酵のビールは生臭さを強調してしまうこともない。刺し身や寿司にも合う。帆立の貝柱の刺し身なんてよく合いそうだ。

さらに、通常上面発酵のビールなら少し高めの温度で飲むほうがビールの美味しさを引き出せるのだが、このビールは冷やして飲んでも悪くないだろう。

もちろん香りや味わいは弱くなってしまうと思われるが、食事に合わせるならばそれもマイナスとは言い切れない。

ビールの楽しみ方としては邪道のように思う。だがまずは身近に感じてもらい、美味しいと思ってもらうことが大事だ。わざわざ温度管理してグラスを揃えて料理のペアリングを考えて、っていうのはなかなか大変だ。それはビールにハマってからすればいい。

つまりヴェデットエクストラホワイトはとっても初心者向け。失敗が無い。ってことが言いたい。

まずは手にしてもらいたい。そしてなんも考えないでいいので今日の晩酌で飲んでみて欲しい。

絶対美味しいから。

このビールあのデュベルの会社から出ている。後から知ったが旨さに納得って感じだ。

ヴェデットのラベルの裏側には消費者の顔写真が載っている。ブリュッセルにあるヴェデット直営のカフェで飲んでいると突然写真を撮りに来るらしい。遊び心あっておもろいね。

スッキリ度   ★★★

優しい度    ★★★★

日本食に合う度 ★★★★★

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。