自分好みの1本を探す

ケストリッツァー シュバルツビア

  • 極私的評価
4.1

スッキリ飲めるラガーの黒ビール。

ホップは弱く、モルトの甘味と香り。

同じ黒いビールはスタウトやポーターがあるが、あちらはエール。あまり似ていない。

同じドイツの濃色ラガーのミュンヘナードュンケルに似ている。

苦味も少しだけあるが、ホップ由来ではなくモルトをローストしている事による苦さ。

シュバルツはドイツ語で「黒」だが、色合いはちょっと赤みがかっている。スタウトの方が真っ黒だ。

チーズ美味しい。

内臓系とか血のソーセージみたいな濃い味の肉料理に合いそう。

ゲーテが愛した黒ビールはこのケストリッツァー。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。