自分好みの1本を探す

ファウンダーズ マスアガベ

  • 極私的評価
3.8

アロマはライム、薬草系の香りとテキーラっぽい香り。テキーラ樽で仕込んだゴーゼ。

ゴーゼはドイツ発祥。

伝統的なビアスタイルだが、塩やコリアンダーを使うのでビール純粋令がドイツ全土にしかれてからは表立っての製造販売は出来なくて一時は廃れてしまった。

ドイツが東西に分かれている時は東ドイツでは作られていたようだ。

近年のクラフトビールブームでアメリカの醸造所などが復活させたらしい。

クラシックなゴーゼは塩とコリアンダー、乳酸菌発酵が特徴だが、ハーブ、スパイス、フルーツなどを加えて作る物もあり、ビアスタイルガイドによるとそれらはコンテンポラリーゴーゼというそうだ。このマスアガベもそれにあたると思う。

飲むとなんだかお菓子みたいな味がする。面白い。

塩の味は確かにする。酸味もしっかりある。苦味は無い。

甘さもそこそこあるが、モルト由来ではないと思う。アガベの甘さか。

少しスパイシーな感じもあって、全体的にはお菓子や子供用お薬って感じがする。

個性的なビールを飲み慣れていない人にはなかなか飲みにくいと思う。

色んなビールを飲んで、もっと変わったビールを知りたいって人にはおすすめ。とても面白い。

酸っぱいので、ペアリングで色々試すと面白そうだ。好相性の料理が見付けられれば、更に高い評価を付けれるかも。

とりあえずチーズ美味い。

実はアルコール度数が10%もある。けっこう飲みやすいので、危険。かなり酔う。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。