自分好みの1本を探す

パウラーナー サルバトール

  • 極私的評価
3.9

アロマはキャラメル、少し杏のようなフルーツの香り。奥の方にトースト香。

アルコール7.9%だがダブルボックの中では飲みやすい方。それほど濃厚なわけではない。ミュンヘンのビールだからだろうか。余韻にさっぱり感がある。

アロマにホップは効いていないが、苦味は少しある。甘みはボックにしては強くないし、苦さとのバランスが飲みやすさになっているのかも。

しかしさすがに7.9%ゴクゴクは飲めない。ちびちびやる。

口に含むとキャラメルが支配的。あまりビールの色は濃くないが少しロースト感も感じる。

アロマ同様少しだけ杏のようなフレーバーもある。後からわずかに来るトースト香とモルトの甘さと混ざって、杏のジャムのように感じる。

個人的にはあまりボックっぽくない、というか、アメリカのアンカーのバーレイワイン「オールドフォグホーン」に似ていると思った。

パウラーナーはドイツのオクトーバーフェストで出品を認められた醸造所。日本でのオクトーバーフェストでもパウラーナーの出店があり、今年はどこも中止だが、昨年はサルバトーレは限定品として販売されていたらしい。

購入したネットショップを確認してみるともう無くなっていた。購入出来たのはけっこうラッキーだったかもしれない。

個人的にはボックはもう少し甘くあってほしい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。