自分好みの1本を探す

ヴェルハーゲ ドゥシャス・デ・ブルゴーニュ

  • 極私的評価
4.2

ブラックチェリー、コショウのようなスパイシーな香り、オーク樽の香り。リンゴのような香りもある。

口に含むと非常に複雑な味わいにおそわれる。

甘みは程よく、フルーティーさを感じさせる。わずかに麦の甘みもある。ホップの苦味や香りは全く無い。

印象的なのは酸味で、表現が難しいが、太く力強い酸味。舌の上ではそれほど酸っぱさを感じないが、喉を通ったあとに強く余韻が残る。喉に貼り付くような酸味。けして嫌味がある酸味では無いが強く喉に残る。

オーク樽で18ヶ月熟成したビールと8ヶ月熟成したビールをブレンドして作られるフランダースレッドエール。

酸味が強いので、他のフランダースレッドを参考に考えると熟成ビールの割合が多いのかもしれない。更に何年も熟成させて角が取れた物も味わってみたいが……。

あまり食事酒向きではないかも。チーズやドライアプリコット等と一緒にデザートエールとして。ちびりちびりと。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。