自分好みの1本を探す

ケレル ダークIPA

  • 極私的評価
4.5

ホップの香りと焙煎したモルトの香りが感じられる。ケレル独自のダークIPA。

言うほど色味は濃いダークでは無いが、アメリカのIPAともイギリスのIPAとも違う。味わいはベルギーのダークビールに近く、なるほどこれはダークIPAである。

モルトを感じられるIPAって事はイギリスのIPAに近いんじゃないの?って思うかもしれないけど、まったく別物と思っていい。ベルギーのダークビールに苦味を足してホップの香りを効かせた感じ。

ホップは柑橘系ではなく、グラッシーな感じかな?すいません、実力不足でよくわかりません。モルトの香りの方が少し勝ってて、僕ではホップの香りを正確に探り当てられない。ホップの香りは穏やかと言っておきます。

分析する分には少し難解だけれど、ただ飲むだけならば単純に美味い!と思う。こういうモルトの主張が強いIPAが他にももっとあっていいと思う。

こうやって○○IPAって色々出てくると、何でもIPAって付ければいいってモンじゃねーぞって正直思ってるんだけど、このダークIPAはIPAらしからぬ個性を持ちながら、しかし飲んでみると確かにこれはIPAと思わせる素晴らしい1本になっている。

さすがケレル。

僕は気に入ったビールを造るブリュワリーを見付けると執拗に全銘柄をチェックする癖がある。

ケレルはこれからも追いかけていきたい。

単独で飲んでも美味しいが、チーズも合うし、料理とのペアリングはIPAとして考えるよりベルギーのダークビールを基準にして考える方が良さそうだ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。