自分好みの1本を探す

ロシュフォール 10

  • 極私的評価
4.7

香りは非常に複雑で、熟した果実やビターチョコレート、焦がしたキャラメル、干しぶどう、焼いたパンの香り。少しハーブっぽいと言うか薬っぽい香りもあるが高級アルコール(酵母から発生する香り)の香りだろうか。

非常に複雑でふくよかで口の中いっぱいに豊かな味わいが広がっていく。

麦の酒を飲んでいると感じさせられる。

アルコール度数は11.3%と、かなり高く、ベルギーで最もアルコール度数が高いビールの1つ。

そして世界最高峰と呼ばれるビールの1つでもある。

とにかく味わいが奥深く、飲み進めてもなかなか味わいの全容を捉えきれないというか、温度変化と共にどんどん変化もしていくし、一度飲んだだけではその全てを知った事にはならないかもしれない。

そう思うくらいに、複雑で深みのあるビール。

色々な味わいの要素を持ち、完成度も高いこのビールはフードとペアリングせず、単独で楽しむ方が良いだろう。

もし合わせるなら干しぶどうが好相性。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。