自分好みの1本を探す

37 アメリカンインディアペールエール

アメリカンインディアペールエール(アメリカンIPA)

アメリカ 上面発酵

パイントグラス 13℃

大航海時代のイギリスで発祥したインディアペールエール。もともとは長期間の航海に耐えられるように高アルコールのペールエールに防腐効果のあるホップをじゃんじゃか放り込んで造ったビール。

そして現代、アメリカ産ホップの爽やかな柑橘系のフレーバーと出会ってしまったIPAは大進化を遂げて世界中で大ブームを巻き起こします。

アメリカ産のホップをこれでもかと入れまくり、鮮烈とも言える苦味とフレーバーを手に入れたIPAは世界中に中毒者(いい意味で)を量産します。

ホップの苦味に取り憑かれた人間はホップヘッド(ホップ脳)と呼ばれ、もっと苦味を!もっとホップを!となるそうです。

アメリカのビールの特徴の1つにその飽くなき探究心と進化のスピードの速さがあります。IPAは中毒者(いい意味で)となった人々の手によって今も日々進化を続け、世界中に広がり続けています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。