自分好みの1本を探す

マルレーネ シュネーオイレ

  • 極私的評価
3.7

乳酸発酵のため酸っぱい。酸っぱさはランビックと同じくらいでアロマも少し似ている。だがランビックのようにクセつよではなく、スッキリしている。

通常ベルリーナヴァイセは甘いシロップで割ってカクテルのようにして飲む。

ベルリンではお店でシロップを入れて出されたり、最初からシロップと混ざって瓶に入った物が売られていたり色々な提供方法があるそうだ。

個人的にはシロップ無しでもけっこう飲めるが、やはりシロップが入ったのも飲んでみたい。

泡が本当に全く全然無い。

こんなに酸っぱいとペアリングも何もない、かと思いきや、チーズも美味いしサラミも美味い。ランビックもそうだが、酸っぱいビールは意外と色々なものに合う。

だがしかし、「合う」というだけで酸っぱさの方がかなり勝ってしまうので、料理の引き立て役には到底なれそうにはない。ベルリーナヴァイセを飲む為のおつまみは意外と何でも合う、と言ったほうが正解か。

あくまでシロップ無しの場合の話。そもそもあまりシロップ無しで飲むものでもないのかもしれない。

ベルリンではシロップを入れたベルリーナヴァイセを食前酒として楽しむそうだ。

マルレーネ シュネーオイレ。読めないし覚えられない。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。