自分好みの1本を探す

ミッケラー スカウア スカンジナビア スポンタン シーバックソーン

  • 極私的評価
4.1

ミッケラーのサワーエール。グミ科のシーバックソーンというオレンジ色のフルーツを使っている。酸っぱい。

香りはベルギーのサワーエールみたいに乳酸菌、というか漬け物みたいな香り。それでもサワーエールとしてはだいぶクセが弱い方。

飲んでみると味わいやフレーバーにはサワーエールっぽいクセはほぼ無く、酸味はかなり強いもののフルーツビールの感覚で飲める。アルコール度数は7.7%と高いので飲みやすいのはかえって危険だ。

木の実のグミを食べた事がある人なら、懐かしさを覚えるだろう。かなりグミっぽい。シーバックソーンは食べた事が無いが(というか初めて聞いたが)グミの風味が凄く良く出ている。子供の頃を思い出す。

サワーエールを飲んだ事が無い人だと少し取っつきにくいかもしれないが、すぐに慣れてしまうのでは思う。飲みやすい。酸っぱいけど。

僕は酸っぱいビールは大好きなので、このくらいの酸っぱさは丁度良い。

ビール初心者よりは、変わったビールを探している中級者とかにおすすめしたい。

チーズやフルーツ、スイーツなどとデザートビールとしてゆっくり楽しみたい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。