自分好みの1本を探す

8 マイルドエール

マイルドエール

イギリス 上面発酵

パイントグラス 13℃

苦味が抑えられアルコールも低めのものが多い。全部がマイルド。

ホップは効いていないがモルトの甘みやコクは楽しめるので薄いビールではない。食事にも向いている。

もともと産業革命時代の労働者、特に重労働に就く人達からハードな仕事の後に飲みやすいビールをという声に応えて造られたビール。

当時はカスクコンディションでパブで樽から提供されていた。近年になりピルスナーなどホップの効いた爽快感があるビールの人気に押され消滅しかけていたが、CAMRA(カムラ)によるリアルエール復活運動で共に復活。

どちらかというとビール好きの間では苦いビールが好まれることが多い。しかし今やインターネットで情報がいくらでも手に入り、人々の嗜好も更に多様化してきている。ビールは大好きだが苦いのは嫌いな人もいるのだ。(僕だ。)

しかし今の所マイルドエールは瓶に入ったものは日本では手に入りにくいようだ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。