自分好みの1本を探す

下面発酵

下面発酵

酵母上面発酵酵母下面発酵酵母
造られるビールエールラガー
発酵温度16℃〜24℃4℃〜10℃
発酵時間短い(3〜6日)長い(6〜10日)
特徴フルーティ 奥深い味わいシャープな飲み口

下面発酵酵母は4℃〜10℃といった低い温度で発酵する酵母です。かつては冬場のみ仕込まれていました。発酵にかかる時間は6日〜10日で上面発酵より少し長いです。熟成も低温で長期間行われるものが多いです。発酵中に液体の下の方に沈んで行くので下面発酵と呼ばれます。

15世紀にドイツのミュンヘンで誕生しました。それまでのビール造りは上面発酵で行われていました。下面発酵は比較的歴史の浅い醸造方法と言えます。

上面発酵に比べ爽やかな香味になり日持ちもすることから誕生時から人気でした。

1842年に生まれたピルスナーは爆発的に世界中に広まり、今や世界で造られるビールの80%がピルスナーとなっています。

ピルスナー以外にもラガーにはたくさんのスタイルがあり、そのほとんどはドイツを発祥としています。

ボディがミディアムからフルボディのものは総じてモルティで麦の香味を存分に楽しめるものが多いです。

ライトなものはホップもモルトも軽く、下面発酵独特の爽やかな爽快感を楽しめるものが多いです。

チェコ

39 ボヘミアンピルスナー

オーストリア

40 ヴィエナ

ドイツ

41 ジャーマンピルスナー

42 ドルトムンダー

43 メルツェン

44 ミュンヘナーデュンケル

45 トラディショナルボック

46 ヘレスボック

47 ドッペルボック

48 アイスボック

49 ジャーマンスタイルシュバルツ

アメリカ

50 アメリカンラガー

51 アメリカンライトラガー

52 アメリカンプレミアムラガー

53 カリフォルニアコモンビール

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。